レンガ造りの丸窓発電所

今回の廃墟がレンガ造りの水力発電所跡だという事は事前に調べて知っていたのですが
最初に見つけたときに あれっ・・・?と思いました
三角屋根に丸窓・・・? 以前訪問した 犬島精錬所の発電所跡にそっくりだったからです
そう言えば 私は行った事ないですがダムに沈んでいて夏場だけ姿を見せるという
鹿児島の曽木発電所もこんな形だったな・・・と

b0186982_19302754.jpg

b0186982_19304797.jpg

調べてみると 今回の三○発電所の着工年が明治42年 犬島発電所が創業したのも明治42年
曽木発電所の竣工も同じく明治42年とまったく同じ年にかかわっている建物でした
この時代の発電所はこのタイプのレンガ造りが主流だったんでしょうね
この3つは廃墟で有名ですが 探せばどこかに現役で残っているところもあるのかもしれません


b0186982_1931133.jpg

建物内はこんな感じ 思ったより小さなところです 
しかしココは当時四国では最大で全国でも有数の水力電力所だったのです
建物内はほとんどベニヤ板で覆われていて中になにがあるのかは分かりませんでしたが
空洞・・・?みたいな感じだったので間違ってもベニヤに乗ってはいけません!
うーん やっぱり この置物があるのは変・・・
でも廃墟内にあるものを動かしたりするのはご法度なのでそのまま撮影

b0186982_19382733.jpg

残留物はあまりないのですが ココで有名な人気ものさんがこの
b0186982_19324425.jpg

TOSHIBA君です(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

[PR]
by milk_nikoniko | 2010-06-06 19:53 | 四国の廃虚
<< 清流 新緑と窓 >>