JR旧出雲大社駅

b0186982_15435274.jpg

出雲大社にお参り行った時行きたかったとこはここです。JR旧出雲大社駅、現在は廃駅です
駅舎は明治45年(1912年)に国鉄大社線の開通により開業され、大正13年に改築された。
建築界の先駆者・伊藤忠太が関与したと思われるデザインが各所にある。
JR大社線は平成2年(1990年)に廃止されその後平成16年(2004年)国の重要文化財に指定された(この文章は出雲観光ガイドからのぱくりです)
b0186982_15444138.jpg
観光案内所 かなりモダン そしてカナリ大きい 松江駅でもこんな大きくないよ?
b0186982_15445827.jpg
b0186982_15454133.jpg
駅の待合場 木のイスがたくさん並んでいます 
わたしがよく撮ってる木次線のイスとよく似てるなあ
b0186982_15455468.jpg

ここは廃線・廃駅とはいえ国の重要文化財指定されていることもあり 
きちんと管理されていて観光客も私がいる間ひっきりなしに訪れていました
その為 フツーの廃駅とは趣きが違うとは思いますが・・・

ただ・・なんせ とにかく大きいのです 
私が撮ってる木次線の駅舎が百くらい入りそうです(言いすぎです)
こんなに大きくてリッパな駅・・・かつてはたくさんの人がこの改札を通って出雲大社に参拝に
訪れたのでしょう なのに・・・廃線・廃駅になってしまうとは・・・。
私鉄の一畑電鉄の大社駅の方が出雲大社により近くにあるという立地面での不利があったのかもしれませんが 現在は車社会になったためもあるでしょう・・時代の移り変わりを感じました

けっこう撮ったので せっかくなのでまだ続きます・・・ でも鉄ブログじゃないよ!
[PR]
by milk_nikoniko | 2009-10-09 16:10 | 私の住む街
<< JR旧出雲大社駅(2) Fog >>